五反田店スタッフインタビュー / ジェシカ2017.1.27

 

ヨガステ創業メンバーのジェシカ先生。
恵比寿店の立ち上げ、五反田店立ち上げと2店舗のオープニングスタッフとして活躍しています。
ジェシカ先生にヨガを仕事にして良かったことや大変なこと、伝えていきたいことなどを語ってもらいました。

大学卒業後、ヨガステと運命の出会い!

 

——ヨガインストラクターになったきっかけは?

これはもう運命的な出会いでしたね。
実は、ヨガインストラクター資格がなかった頃、ヨガスタジオで5社以上就職活動したんですが、どこも雇ってくれませんでした。
今思えば当たり前なのかもしれませんけど(笑
それでヨガインストラクターの就職活動に力を入れようと思って、ヨガインストラクター資格を取得するためにカラダメンテ養成スクールに通ったら、たまたま恵比寿にヨガステを創業するということでお声がけいただいて。(2013年6月ヨガステ創業)
大学卒業後、新卒でヨガステの正社員インストラクターになりました。

元々ダンスをやっていて動くことが好きなので、好きなことを仕事にしたい!と思ってヨガインストラクターを目指したんですが、今は講師としては、ダンスよりもヨガの方が自分に合っているかなって思います。

ヨガで猫背が解消できた!

 

——ヨガステで勤務して良かったところは?

毎日ヨガレッスンで動くから、自分自身も健康になれることはありますね!
今まで悩んでいた猫背が解消されたことが一番嬉しかった〜!
それはダンスにも生かされていて、先生にも褒められました。
「頑固さがなくなったねー」って。
やっぱりカラダもココロも繋がってるんだなって思います。

社員として、常駐でフロントとヨガレッスンをして働くことのメリットは「お客様とのつながり」に尽きると思います。
ずっとヨガステにいるから、お客様から顔も覚えてもらえて会話も弾むので、ヨガスタジオの正社員として働けて毎日が楽しいです。

ヨガインストラクターは身体が資本!

 

——ヨガインストラクターとして大変だなって思うことは?

設定されたレッスン強度に合わせたレッスンを提供をするようにはしているんですが、やっぱり初心者から上級者まで色んなレベルの方が来店されるので、バランス良くお客様が求めているヨガに近づけることが難しいですね。
できる限り、軽減できるヨガポーズも織り交ぜながら組み立てるようにしています。

あとヨガインストラクターは身体が資本だから、体調悪い時のレッスンは正直しんどいです(笑
喉からくると声が出なくなることもあるから、本当に気をつけないといけないなと思います。

無理をしないことの大切さを伝えていきたい

 

——ヨガでどんなことを伝えていきたい?

まぁるい気持ち。
無理しなくていいよって。
できない自分が許せない方が多いんですよね。それで無理してカラダに余計に力が入っちゃう。
中には周りを気にする人もいて、そうするとどんどんドツボにはまっちゃうんですよ。

私はヨガの魅力は無理しなくていいことだと思っています。
私自身も、以前はダンスとか、勉強とか、アルバイトとか、結構無理してたなと思っていたんですが、初めて無理しなくていいできるもの、それがヨガでした。
好きなダンスでさえも、痛いことを頑張ってやるとか、呼吸が浅くなり、なにかしら無理しながらやっていたと思います。
ヨガは自分と向き合って気持ちいところ、それが正解だから。
無理をしないで自分に優しくする大切さを、ヨガを通して伝えていきたいですね。

もうヨガステで長く勤務してるから、ヨガステしかしらないから、他も見てみたいという気持ちもあるけれど、逆に慣れたからこそヨガステで色々新しいことをやってみたい、という気持ちもあります。
特にハンモックヨガのレッスンはやってみたいですね。
あとは、パソコンを触るのが好きなので、ホームページ作れるようになりたいです。

 

[趣味・特技]
ダンス
さらに色んなジャンルのダンスを学びたいと思っています♪

[好きなポーズ]
鳩のポーズ

[撮影場所]
ヨガステ五反田店

体験レッスンを受けてみる入会申し込みをする

はじめての方へ

ヨガステ会員ページ

代行・休講情報

今月のキャンペーン


採用情報

ワークショップ

法人の方へ

ブログ記事

プレス・掲載記事


カラダメンテ

カラダメンテ養成スクール

ヨガ教室検索はYogaStationヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation